会社概要
商品カテゴリ
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA ご注文ページはこちら
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 性機能
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA ダイエット
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 育毛
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 安眠・不眠
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA メンタルケア・鬱
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 美容・スキンケア
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA アンチエイジング
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 栄養・滋養
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 解毒・デトックス
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA たばこ・アルコール
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 感染症・抗生物質
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA ホルモン
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 避妊・モーニングアフターピル
健康・くすりコラム
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 松田医師の健康コラム
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 真宮薬剤師のお薬コラム
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA メンタルヘルスカウンセリング室
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA くすりUSA運営ブログ一覧
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 症状別役立ちサイトリンク集
くすりUSAよりお知らせ
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA 個人輸入情報(必読下さい!)
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA くすりUSA店長ブログ
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA バナー置き場/相互リンク依頼
米国医薬品個人輸入代行のくすりUSA Amazonでお買い物
MAILMAGAZINE
限定情報を逃さずGET!
購読解除はこちら


HOME>>松田豊医師コラム>>風邪の漢方薬

松田医師の健康コラム

風邪の漢方薬

 風邪の漢方薬といえば「風邪に葛根湯(かっこんとう)」が有名ですが,わたしはほとんど使ったことがありません。わたしが風邪によく使う漢方薬をリストアップしましょう。

香蘇散麻黄附子細辛湯小青竜湯麦門冬湯桔梗湯,これくらいです。

  ではまず香蘇散(こうそさん)から。この薬は漢方の世界では「気剤」と呼ばれるグループに属します。「気をめぐらす」と説明されますが,軽い不安や抑うつを解消すると言えば分かりやすいでしょう。いうなれば,漢方の精神安定剤なのです。そんなものが風邪に効くのも不思議に思えますが,風邪の初期にはよく効きます。「かかったかな」と思った時にこの薬を1日4回(朝・昼・夕・眠前)くらいのむと,すっきり回復することが多いです。

どうして効くんだろう?一つ言えるのは,気持ちが静まってゆったり休める,眠前にのめばよく眠れる。風邪には休息が最良の薬です。もう一つは,何と医学の最先端の話題につながるのですが,心と免疫力の関係です。心の状態が良くなると免疫力が高まる,昔から何となく気づかれていたことですが,最近いろんな研究で裏付けられています。風邪のひき始めに免疫力を高めることで,ひどくならないうちに治してしまう,こんな説明が考えられます。免疫力を高めるなら予防に使えないか?そういう意見もあります。風邪をひきやすい人は秋から冬にかけて,1日1包くらい毎日服用しておくと風邪を引きにくくなる。わたしも数年前から試みています。

  次に,麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)。これは風邪をこじらせた時,体がだるく,寒気がして,喉や関節が痛く,咳や鼻水もそこそこにある,全体として元気がなくてぐったり,こんな時に使います。体を暖める働きがあるので,気持ち良い汗をかいてすっきり治ることもあります。


  香蘇散と麻黄附子細辛湯はいうなれば「総合感冒薬」ですが,小青竜湯,麦門冬湯,桔梗湯は単一症状に的を絞ったピンポイント薬です。


  まず,小青竜湯(しょうせいりゅうとう)は鼻水・鼻詰まりに良く効きます。しかも抗ヒスタミン薬と違って眠くならない。鼻風邪には最適です。なお,不眠ぎみの人には抗ヒスタミン薬の副作用(眠気)はむしろありがたいかもしれません。そういう人は,日中は小青竜湯,寝る前に抗ヒスタミン薬を使い分けるとよいでしょう。ところで,勘の良い人は「鼻水・鼻詰まりに良く効く」という言葉からピンと来たかもしれませんが,小青竜湯は風邪だけでなく花粉症にも効きます。むしろ花粉症(アレルギー性鼻炎)の薬として有名かもしれません。


  次に,麦門冬湯(ばくもんどうとう)は漢方の咳止めです。もともと咳というのは,気管・気管支に入った異物を外に出すための反応なので,「止め過ぎ」は要注意なのですが,咳がひどくて夜も眠れないとか,咳をし過ぎて胸の筋肉が痛くなるほどであれば,咳止めも必要です。

  最後に,桔梗湯(ききょうとう)。これは喉が痛い時の切り札。粉薬ですが,そのままのまず,カップ1杯のお湯に溶いて少し冷まし,1口ずつゆっくり喉を通すように飲む方が良く効きます。たいていの喉の痛みはこれでおさまります。この薬も風邪だけでなく,声を使う仕事をしていて,声が嗄れて喉が痛いような時にも使えます。痛みが和らいで声が出るようになります。

 最後にワンポイントアドバイス。風邪の時はできるだけ外出を控えて部屋で休んでいる方が良いので,風邪になってから薬を買いに行くより,あらかじめ買い置きしておいて,その時の症状にあわせて薬を選んで使うと良いでしょう。

 

くすりUSA個人輸入代行ページへ
 
 
 
 
 
 

くすりUSA個人輸入代行ページへ

ご注文は
お電話でもどうぞ!

| HOME | Privacy Policy | 免責事項 | 会社概要(特定商取引法に基づく表記) |

※薬事法に基づき、未承認医薬品についての効果・効能は案内しかねます。
また服薬指導なども一切行うことは出来ません。
医薬品個人輸入は医師の指導のもと、ご自身の判断と責任においてご利用下さい。

画像・文章を含む当サイトコンテンツの無断使用はお断りいたします。

(C)2005-2007 くすりUSA.com All rights reserved.